多汗症なのが悩みです

32歳男性です。
汗をかきやすく、午前中の仕事が終わった時点ですでにあせがびちょびちょだったりします。

クーラーのろくに効いていない倉庫内での作業をすることもあるので、夏場は本当に最悪です。

応制汗スプレーは持って行くのですが、2時間に一度の休憩にしかかけることができず、かけてもすぐに元のにおいに戻ってしまいますし、汗でびちょびちょなのは結局変わりません。

また肌が弱いので、汗によって顔が赤くなってしまうんです。赤ら顔を防ぐ薬(http://xn--88j1e1a8950cilhseo74ubks.jp/)を塗っているんですけどね。汗を出てきてしまいます。

一番最悪なのは、仕事でミスをして、怒られている時です。
ただでさえ蒸し暑くて汗がダラダラなのに、さらに怒られているプレッシャーと緊張で汗がびちょびちょ・・・

ある日、とある仕事の書類である記入箇所の数字をミスしてしまいました。
ある発注の書類の、発注の数を0をひとつ多くして作ってしまったのです。

それを上司に指摘されて怒られてしまったのですが、暑い倉庫内で、結構長い時間お説教を食うことになりました。

私は怒られている側なので、もう何も返す言葉もなくただただ、
「はい・・・はい・・・申し訳ございません・・・」
と、下を向いて黙って話を聞いているだけ。

その、怒られた原因となった書類を手に持ちながら怒られていたのですが、だらだらとたくさんの汗をかいているうちに、その書類にまで大量の汗が腕から伝わって落ちていき、気がつくと書類に大量の汗がついてびちょびちょになってしまいました。

するとなんと、うまいことに、その間違えてつけてしまった0の数字のところに汗が滲んで、なんとなく0の文字が見えなくなってきたではありませんか!

だからといって、もちろん仕事のミスを取り戻すことはできないのですが「部長、ここは、0の数字も汗で滲んだだけに、今回のミスも水に流してはもらえないでしょうか・・・」と、わけのわからない言い訳をして謝る自分を想像して、思わずその場で笑ってしまいました。

上司からは「なんで人が怒ってるのにわらってるんじゃ!」と、なおさら怒られてしまいました。
汗の失敗談でした!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です